JUGEMテーマ:育児

 

『赤ちゃんの首すわりってどうなったら完成なの?』って思ったことないですか?私は育児の先輩である母親に聞いたことがあるのですが…

 

『んー、どうだったかしら。昔のことだから忘れたわ(笑)』

 

って言われました。えーーーーってなりましたけど、確かに30年以上前のことなんて覚えてませんよね。

 

なので今日は、さつき(長女)が首すわりするまでの記録を記憶が薄れる前に残しておこうと思います。

 

目次

  • まずはうつ伏せ練習から
  • 首が浮くだけでは首すわりは完成じゃない
  • 首すわりの目安
  • さつき(長女)の首すわりの練習から完成までの期間
  • まとめ

 

まずはうつ伏せ練習から

赤ちゃんが首すわりをするために、うつ伏せ練習から始めました。

 

首が座っていない赤ちゃんをうつ伏せにさせるのって怖いですよね。

イメージとしては沐浴で背中を洗う前に、子どもをひっくり返す時のしぐさを思い浮かべてください。仰向けの状態で首を固定して少し持ち上げ、ひっくり返すと上手くいきますよ。

 

最初のうちは顔が布団に埋まって、窒息するかが不安で目も離せません。顔がつぶれそうで『お願いだから顔は横向きで着地して!』と思いながら見ていたのを覚えています。下が柔らかい場所で練習すると顔が完全に埋まってしまうので、ベビー布団やジョイントマットの上でやるといいですよ。

 

子ども達も最初のうちは、なかなか首を上げられないので、頭側にまわりこんで正面から声をかけていました。それはもう必死に声をかけましたね。『さつきぃぃぃぃ、こっちよぉぉぉおおお』って。必死でした。


首が浮くだけでは首すわりは完成じゃない

うつ伏せ練習をしばらく続けていると少しずつ少しずつ首が上がるようになってきました。

 

赤ちゃん,うつ伏せ,練習,首すわり,首がすわる

さつき『ちょっと何撮ってんのよーーぅ』

 

赤ちゃん,うつ伏せ,練習,首すわり,首がすわる

勢いあまって足が上がっちゃう

 

首を持ち上げようとして足が上がってしまった時の写真です。頭が重い赤ちゃんはこんなことになっちゃいますよね。

 

首もだいぶ持ち上がるようになっていたので、首がすわったと思っていたのですが、持ち上げた時にグラグラして不安定だったので、完全にすわるには至っていません。


首すわりの目安

 

赤ちゃん,うつ伏せ,練習,首すわり,首がすわる

首を持ち上げてご機嫌なさつきちゃん

 

首が90度の角度で持ち上がれば首が完全にすわったといえます。上の写真はその時の写真。

 

首がすわると仰向けの状態から両腕をもって、ゆっくりと引き上げると頭がついてきますし、縦抱っこしても頭がグラついて後ろに倒れることもなくなり、安心して抱っこできます。


さつき(長女)の首すわりの練習から完成までの期間

うつ伏せ練習は生後6カ月(修正月齢3カ月)から始めました。その1カ月後に徐々に首が持ち上がり、生後8カ月(修正月齢5カ月)で完全に首がすわりました。

 

ちなみに双子の妹のめい(次女)はさつき(長女)より小さく生まれたせいか2カ月ほど発達が遅れています。

 

赤ちゃん,うつ伏せ,練習,首すわり,首がすわる

さつき(長女)の首がすわったときのめい(次女)の様子

 

首すわりまでの道のりは遠い…。


まとめ

首がすわって上目遣いで見てくる赤ちゃん、すっごいかわいいです。はじめて見てくれた時は悶絶しますよ。

 

たった数ヶ月でみるみる成長してくれる赤ちゃん。この成長を見る楽しみが育児の醍醐味だと思います。

 

首すわりなどの発達状態には個人差があるので、一つの参考例として考えて頂ければ幸いです。


▼ おすすめ記事はこちら ▼

☆ 私が経験した不妊治療まとめ ☆

☆ 私が経験した妊娠生活まとめ ☆

☆ 子ども達のNICU生活まとめ ☆